非日常的な思い出を綴るブログ~Stay Gold~

ロードバイクとカメラを通じた非日常の思い出を、色褪せないように綴ります。

初乗りは実家から畑まで~通い慣れた道は意外とヒルクライムだった...(2018年1月)

ご訪問いただきありがとうございます。

過去分のストックを吐き出していた投稿記事はついに2018年に入ります。こりゃ近々更新ペース落ちるな(笑)

盆と正月は出来るだけ山口県の実家に帰省するようにしています。今年も2泊3日のショートステイですが帰省しました。

新幹線の混雑がもの凄いので、車を買ってからは毎回車で帰省しています。隙あらば!と、ロードバイクも載せておきます(笑)


今回はラッシュを避けて大晦日に帰省。同じく他県に住む妹弟は元日に帰ってくるらしい。


ふむ。

これは新年初ライドのチャンス!

ということで、元旦からロードバイクに乗ることに。

母親から「野菜が無いから畑で取ってきて」とのリクエストあり。。。野菜、どこに乗せんのさ(笑)

父親が軽トラで追い掛けてくれるらしいので、同じ市内ですが15kmほど離れた父方の祖父宅に近い畑へ一足先に出発!


途中写真無し!
追い抜かれる車からはバケモノでも見るかのような視線を感じます、そりゃそうだ、元旦から自転車で坂道をヒーヒー言って登ってるんですもの(笑)


思ってた(記憶してた)以上の坂道が続き、くたばりました(笑)

畑まであと数km地点。
ダムにかかる橋にて。
亡くなったばあちゃんの散歩コースだったなぁ。

この狭さで車が結構通ります。 ※Vengeは留守番で久々のCAAD8


無事、畑に到着!
クリートが土まみれになっちゃう!

ということで、収穫は全て父上にお任せします(笑)


本当に何も無い田舎。
その良さに気づき始めたのは最近のような気がします。


収穫を終え(父上がw)、寒さに凍える私は父上の軽トラに便乗し(笑)、この日のライド終了!

400mの標高差があるのは初めて知りました。車では通い慣れた道も、自転車で登ったのは初めてでした。


午後から家族や従兄弟がみんな揃って、母方の祖父宅で新年会。

相変わらずの豪華さで、食べた後しばらく動けませんでした。。(笑)


ご覧いただきありがとうございました。
ブログ村ランキングに参加しています。よろしければ以下バナーのクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



有馬温泉(初)~年末お疲れ会は食いだおれ!(2017年12月)

ご訪問いただきありがとうございます。

2017年の年末、1年のお疲れ会としての旅行を計画しました。

冬だし、温泉でゆっくりがいいね!
ということで、初めての有馬温泉をチョイス!


まずは神戸の街でクリスマスプレゼント選び♪

Y'sRoadで通勤に使えるCHROMEのリュックを買ってもらい。

kate spadeの財布を買ってあげました。

お腹も空いたので商店街をブラブラしながら見つけたお店へ。

明石焼き美味しかった!


せっかくの有馬温泉だから早めにチェックインしようと、車で向かいます。

泊まるのは「有馬御苑」。
※写真無し

温泉は凄かった!
金泉と銀泉の両方を楽しめました。

さて待ちに待った夕飯。

中居さんが作ってくれるのはそう...

すき焼き!スキヤキ!SUKIYAKI

神戸牛、マジうまかった、やばかった。


温泉は3回ぐらい行ったのかな?
料理も温泉も大満足でした。


翌日、このまま帰るのもね...ということで少し足を伸ばして...

日生のカキオコ!美味しかった!


食べたらトンボ帰り!(笑)


短くも濃厚な2日間、1年の疲れが癒せた旅でした。


ご覧いただきありがとうございました。
ブログ村ランキングに参加しています。よろしければ以下バナーのクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



小豆島・寒霞渓紅葉ツアー(初)③/3~名所観光と餅つき大会!?(2017年11月)

ご訪問いただきありがとうございます。

前回からの続きです。

〈前回記事はこちら〉

stay-gold.hatenablog.com


寒霞渓の紅葉を満喫した翌日、土庄の町を散策。

まずは「エンジェルロード」へ。
潮が引いてて渡れた!

次に「土渕海峡」へ。
ギネス認定の世界一狭い海峡!

ラソンの大会が開催されていたようで、ランナーと応援でごった返していました。


町中を自転車でポタポタしてると、突然町のお祭り?に誘い込まれていきました(笑)

そしてなぜか餅つきをする羽目に(笑)

なんで!?どうしてこうなった!?
しかも餅食べ損ねたーっ!
けど楽しかったから良し!(笑)

帰りのフェリーの時間もあるので、最短距離で坂手港に戻ることに。
小豆島一周はまたの機会に。

途中で見つけた「井上誠耕園」併設のレストランでランチ!

オリーブオイルをたっぷりかけて、美味しかった!


少し時間があるので寄り道。


1日目のオリーブ園でもらった、香川大学の学生が研究していると言う、スタンプラリーと旅のしおりと写真を掛け合わせた面白い仕組み。その最終チェック地点の「ふるさと村」へ。

顔出しパネルあると撮るやん(笑)

それからずーっと戻って「森國ベーカリー」へ。

フェリーで食べようと、揚げパンやらコッペパンやら買い込み。揚げパンは我慢できずすぐ食べた(笑)

徳庵で醤油ソフトもいただき。

食べ過ぎでパンパンのお腹を抱えてフェリーに乗り込み、無事神戸に着いて2日目終了!

〈小豆島2日目〉


小豆島の隅々までは見れませんでしたが、満足満足!
寒霞渓の紅葉はまた見に来たいと思いました。次は島の北側も走ってみたいです。あと四方指も。


ご覧いただきありがとうございました。
ブログ村ランキングに参加しています。よろしければ以下バナーのクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



小豆島・寒霞渓紅葉ツアー(初)②/3~寒霞渓ヒルクライムは南から攻める!(2017年11月)

ご訪問いただきありがとうございます。

前回からの続きです。

〈前回記事はこちら〉

stay-gold.hatenablog.com


いよいよ寒霞渓へのヒルクライム開始です。

寒霞渓へのアプローチは東西南北の4ルートあるようで、それぞれ勾配と距離が異なりますが、ビギナー向けは南ルートとの情報が多く、草壁の交差点からスタートします。

ほどなく坂が始まります。

ダムの脇を通り。

紅葉に染まる山々が見えてきました。

急ぐ旅ではないので景色の良いところで停まってパシャリ。

ゆっくり登っていくと、鮮やかに染まる木々が出迎えてくれます。

見晴らしの良い場所で立ち止まる。

延々と続く坂道。16kmぐらいだったかな。斜度もそこそこある。
相方さん、ノックアウト寸前ながら頑張ります。

意外と平気な自分は、相方さんからの恨み節攻撃を受けながら登ります(笑)


そしてついに山頂へ!よく頑張った!

まさに絶景でした。


山頂のもみじは真っ赤。良い時期だったかな。


甘酒飲んだり、肉まん食べたりしましたが、とにかく寒い!!!!


名残惜しいですが、長居はせずに西側へ下ります。
※本当は少し先の「四方指」に行きたかったけど...相方さんの体力を考えてパス(涙) 、次の機会には行きたいな...


下りの途中でも絶景が。

西側のほうが斜度がキツい箇所があり(たしか最大勾配18%!)、夕暮れ時でもあるので、慎重に慎重に下ります。

「おさるの国」前で自転車に乗った猿発見!ウキーッ!
って、帰り際のカップルが笑ってるやん(笑)


無事、土庄町へ降り、しばらく走ると宿泊先「松風」に到着。

ウマヅラハギの刺身、絶品でした!

冷えた体を温泉で温めてこの日はおしまい。
ヒルクライムはキツかったですが、寒霞渓の壮大な紅葉を見ることができ、めでたしめでたし。

〈小豆島1日目〉


続きます。


ご覧いただきありがとうございました。
ブログ村ランキングに参加しています。よろしければ以下バナーのクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


小豆島・寒霞渓紅葉ツアー(初)①/3~自転車乗りはホウキにも乗る!?(2017年11月)

ご訪問いただきありがとうございます。

この年の紅葉はどこに見に行こうかと思案していました。乗鞍エコーラインを狙っていましたが、あいにくタイミング合わず。


11月に紅葉の見頃を迎えるところ...。
できればこれまで行ったことのない場所...。

ふと見つけた、小豆島を紹介するどなたかのブログ記事。小豆島にある「寒霞渓」という渓谷は、日本三大渓谷美のひとつで、秋には見事な紅葉が見られるとのこと。

ここしかない!ということでプランを練ります。


小豆島へは神戸港発着のジャンボフェリーで行くことに。朝の便に乗って昼前に島に着き、1泊2日で秋の小豆島を楽しむプランです。

神戸までは車で。港近くのコインパーキングに停め、ロードバイクを準備します。

が、まさかのタイミングでパンク発覚!慌ててチューブ交換して事なきを得ますが、あと30分遅かったらフェリー内でパンク修理する羽目になってた、あぶないあぶない(笑)


無事乗船。

自転車にも輪止めを付けてくれるのが嬉しい(笑)

小豆島到着まで時間はたっぷりあるので、まずは朝ごはん!

オリーブうどん、素朴ですがめちゃうま!

続いて船内の探検!

いい天気!

デッキでの出逢い。

明石海峡大橋の下をくぐるのは初めて!

事前電話予約&追加料金で指定席にしたので、船旅は快適快適♪

そして見えてきました、小豆島。

正面に見える岩肌の山々が色付いています。あれが寒霞渓なのかな?

覗いてる覗いてる(笑)


坂手港に着き、小豆島へ初上陸!


海岸線の道を時計回りに進みます。

小豆島の名産品のひとつが醤油。
「金両醤油」さんにお邪魔して、味見をさせてもらいました。
顔出しパネルがあると体が反応してしまいますね(笑)


海岸線を進むと、今回の寒霞渓ヒルクライムの入口である草壁の交差点が。でも一旦スルーして先に進みます。

次の目的地は「オリーブ園」。

小豆島は実写版「魔女の宅急便」のロケ地ということで、ジブリ大好きな二人はこの丘で出来る特別な体験を楽しみにしていました。

サイクルジャージでほうきに跨って空飛ぶシュールな絵!(笑)
ヘルメット被って安全性高いやん(笑)
うまいこと撮れました!

2人で一緒に飛んでる写真を撮ってもらおう!

あかん!難しい!息が合わん!(笑) 何度も掛け声&シャッター押してくれた香川大学の学生さん、ありがとう&ごめんね(笑)

一番マシなやつがこれ。チクショー(笑)

ほうきで遊びまくってお腹空いたので、併設の道の駅でランチして。

いよいよ寒霞渓ヒルクライムに向かいます。

続きます。


ご覧いただきありがとうございました。
ブログ村ランキングに参加しています。よろしければ以下バナーのクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

アワイチ(たぶん4回目)②/2~国生み伝説を辿る社会見学2日目!(2017年9月)

ご訪問いただきありがとうございます。

前回からの続きです。

〈前回記事はこちら〉

stay-gold.hatenablog.com


民宿の朝食では伊勢エビの味噌汁!

お世話になったおれんじ荘を後にし、激坂を下って海岸線へ。

ほどなく灘大川の激坂。今回も足つき無し、頑張るやん!

世界一コーラも飲んどきましょ。


今回は、ホテルニューアワジへと向かういつもの道ではなく、内陸へと向かいます。...という事は、今回は正確にはアワイチじゃなかったのかな(笑)


目的地へ向かう途中、道に迷う(笑)

間違えた道で見つけた和菓子屋にピットイン!(笑)

さっき朝ごはん食べたばっかりじゃね?(笑)


満腹のお腹を抱え、正しい道に復帰し、辿り着いたのがここ。

「おのころ島神社」です。
大きな鳥居!

日本発祥とあります。ここ淡路島が国生みの地であることを感じます。


彼岸花の脇を抜け。

伊弉諾神宮へ。
※写真無し

伊弉諾神宮の夫婦大楠。
イザナギイザナミと関係があるようにも思えてきます。本当のところは知らんけど。


そこから西海岸へ出て、岩屋港へ戻りました。


温泉に入り、帰り間際の夕景。

楽しくて有意義な社会見学、無事終了!
歴史に詳しい訳では無いですが、古事記日本書紀に登場する神話の地を訪れることができ、大満足でした。


ご覧いただきありがとうございました。
ブログ村ランキングに参加しています。よろしければ以下バナーのクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

アワイチ(たぶん4回目)①/2~国生み伝説を辿る社会見学1日目!(2017年9月)

ご訪問いただきありがとうございます。

小学生の頃、「社会」の教科が好きでした。 大人になってからも、世界遺産とか、古事記の神話とかに興味津々です。


2017年9月、暑さも落ち着いた頃、久しぶりのアワイチをすることにしました。

今回はただのアワイチではなく、国生み伝説の残る淡路島の史跡を巡ってみる社会見学ツアー! 同時に、初アワイチ記事に残したフラグを回収します(笑)

〈初アワイチ記事はこちら〉

stay-gold.hatenablog.com


いつもと同じように岩屋港から出発。時計回りに進みます。

まず腹ごしらえは、ガイドブックに載っていた「たまご屋さんちのたこ焼き」。洲本市街の少し手前にありました。 大きな揚げタコが入ってて、ふんわり生地の超絶うまいやつ!

続いてデザートは洲本のジェラート屋さん「ピッコロット」にて。
イチジクのパフェと、もうひとつは忘れたけど、甘さ控えめで超絶うまいやつ!

のんびりペースですが大丈夫。この日は南あわじに宿泊ですから。

ゆるゆると水仙郷の坂を越え、南あわじへ。


まず最初に行きたいところが見えてきました。


もう少し先の土生(はぶ)港へ。

土生港の船乗り場に着いたらロードバイクを置き、ビンディングシューズから靴に履き替え、船に乗り込みます。
※写真無し


波に揺られること約10分。

到着したのは「沼島」。国生み伝説が残る島です。

まずは島を反時計回りに。
ちょっとアスレチックな道を進む。

カニさんコンニチワ、オジャマシマス。

着きました、「おのころ(自凝)神社」。

神話の中で、日本列島を形成する島々を誕生させたイザナギイザナミの二神が祀られています。銅像は結構新しいんですな。

神社を後にし、この島での次なる目的地へ。

向かうは沼島港の反対側、徒歩で島を縦断します。しばらく歩くと海岸線へ。


見えました、「上立神岩(かみたてかみいわ)」。

海にそびえる高さ30mもの巨岩は、イザナギイザナミがオノコロ島に降り立ち、巨大な柱の周囲をまわって婚姻をおこなったという「天の御柱(あめのみはしら)」だと伝えられているとか。

真ん中あたりにハート型の窪みが。
伝説は本当かも、なんて思います。

お約束のやつ(笑)


あぁ、おもしろかった!


沼島を堪能し、フェリーで淡路島に戻ります。

土生港に着き、自転車で少し。
激坂の先にある民宿「おれんじ荘」がこの日の宿泊先です。

新鮮な海の幸をいただいて、おやすみなさい。

社会見学は翌日に続きます。 記事も続きます(笑)


ご覧いただきありがとうございました。
ブログ村ランキングに参加しています。よろしければ以下バナーのクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村